« クレマチス | トップページ | クルマバソウ »

2007/06/20

ハコベ

はこべ(繁縷)道ばたに生えていて・・・

子供の頃、小鳥の餌にするために摘みに出かけました。

070620

雑草といわれているけど、薬草……要するにハーブなのだそうです♪

●ハコベ(英名:チックウィード)
公園やあぜ道、野山などで見かけるハコベ。ナデシコ科の2年草で、全草利用できます。英名はチックウィード。ヨーロッパでは内用として疲労、虚弱に対する浄化強壮剤、利尿作用が、外用として湿疹や皮膚炎症、リウマチによる関節の痛みなどに効果があるとされます。 日本では通年見かけることができ、いつでも採取できます。日本では「ハコベ塩」として歯磨き粉として使われてもいました。作り方は、油気のないフライパンでハコベの青汁と食塩を煎って乾燥させるか、乾燥したハコベの粉末を塩と混ぜます。 歯茎の出血や歯槽膿漏に効果があるといわれます。

|

« クレマチス | トップページ | クルマバソウ »

コメント

そうそう!鳥の餌に取りに行った行った!
友達の家でインコを飼っていて、学校帰りによく探したものです
歯磨き粉にもなるんですね〜

投稿: mononoke | 2007/06/23 19:05

◆mononokeさん、おはようございます♪
いつも、コメントありがとうございます。

小鳥さんも食べるけど、σ(^^)私も年に一度食べます。
七草粥の時に・・・・・

投稿: 常葉→mononokeさん | 2007/06/26 07:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48451/15503126

この記事へのトラックバック一覧です: ハコベ:

« クレマチス | トップページ | クルマバソウ »